お問合わせはこちら

▲大会全般・各プログラムの参加・宿泊についてはこちらから。

GREETINGごあいさつ

Aloha.
I am pleased that the Moku O Kwawe International Hula Festival is being held in Tottori. I have been comming to Tottori for the past 8 years and I am always amazed at the beauty of this place. I look forward to seeing hula from our wahine and kupuna and all the other hula enthusiasts who have come to share in the spirit of “aloha.” Iwish this festival success and mahalo to the people of Tottori for their kindness to all of our Hawaii guests.

Owau iho no,
Kumu Hula Nani Lim Yap

アロハ
モク・オ・ケアヴェ・インターナショナル・フラ・フェスティバルが鳥取県で開催されることを嬉しく思います。私はこの8年間鳥取県を訪れていますが、毎回この場所の美しさには驚いています。私はワヒネ、クプナ、そして“アロハ”の精神を分かち合った他のすべてのフラ愛好家のフラを見ることを楽しみにしております。また、このフェスティバルが成功することを祈願するとともに、鳥取県の人々の優しさに感謝“mahalo”を述べたいと思います。

大会監修

Kumu Hula Nani Lim Yap
クムフラ ナニ・リム・ヤップ

『ハーラウ・マナオラ』のクム・フラ。両親の出身地であるハワイ島のホノカアで生まれ、コハラで育つ。姉のクム・レイアロハ・リム・アミナと共に、彼女たちの母であるマリー・アン・リムとアンティ・マーガレット・カレオラニ・モク・タブリットにフラを教わる。高校生の頃、イオラニ・ルアヒネ、イーディス・カナカオレ、ジョージ・ナオペ、ダレル・ルペヌイといった様々なフラ・マスター達からフラを学んだ。コハラで活躍するリム・ファミリーの歌手としても活動しており、1981年、82年に、ナー・ホク・ハノハノ・アワードで「Most Traditional Hawaiian Album of the Year」を受賞、2002年には「Group of the Year」を受賞、2012年には「Life time Achievement Award」を授与された。

Hawaii Guest Profile

ハワイゲストプロフィール【審査員】

  • 審査委員長

    Kumu Hula
    Nalani Kanaka‘ole
    クムフラ ナラニ・カナカオレ

    ハワイ文化の提唱者として余りにも有名な故イーディス・カナカオレの末娘。ハワイ島ヒロを本拠地とし、火山と火の女神ペレに捧げる踊りを母系家系から8世代に渡り受け継いでいる『ハラウ・オ・ケクヒ』のクム・フラ。

  • 審査委員

    Kumu Hula
    Cy Bridges
    クムフラ・サイ・ブリッジス

    ポリネシアン・カルチャー・センター教会の大学とハワイ大学で学び、その後10年間ハワイ州のハワイアンヘリテージを学ぶ。1980年にポリネシアンカルチャーセンターのハラウを立ち上げ、センターのシアターディレクターをしている。クイーン・リリオカラニ児童センター、プリンス・クヒオ·ハワイアン・シビック・クラブ、ワイアナエ・コースト文化協会、1994年モオクアウハウ・ハワイアン・リーダーシップ・カンファレンスにも携り、1992年ナ・レオ・メレから二ポロ賞の最初の受賞となる。メリーモナーク・フェスティバルの審査員としても活動している。フラ、チャント、歴史を継承している。

  • 審査委員

    Kumu Hula
    Olana Ai
    クムフラ・オラナ・アイ

    ラウ・フラ・オラナのクムフラ。演奏家でもある夫のハワード・アイと共に1975年6月にハラウを創設し、一族に伝わるフラの伝統を受け継いでいる。6人の子供たちは全員がこのハラウで学び、3人の息子たちはミュージシャン、長女のナタリー・アイはナー・ホク・ハノハノ・アワードを多数受賞しているヴォーカリストであるとともにかつてのメリー・モナーク・フェスティバルでミスアロハフラに選ばれている。今では次女のシェルシー・アパナが両親の後を継ぎクムフラとして、すべてのクラスの指導とハラウの運営に携わっている。

  • 審査委員

    Kumu Hula
    Keawe Lopes
    クムフラ・ケアヴェ・ロペス

    妻であるトレーシーとともに、ハーラウ・カ・ラー・オーノヒ・マイ・オ・ハエハエを率いるクムフラ。ミュージシャン、作曲家としても活躍、UH ManoaのPHD(博士号)を取得し大学教授として、ハワイ語やハクメレのクラスを指導。ハーラウは2009年にメリーモナーク・フェスティバル に初出場し、アウアナ部門で 第2位の快挙に輝き、その名を世の中に広めた。